派遣の仕事を業界内部から考えるサイトです。

menu

派遣の仕事を考えるサイト

LATEST ENTRIES

Bunkiten

派遣業界最大の分岐点

派遣法改正の9月30日施行に向けて、参院での審議が20時間を越えました。 現時点で可決に至らず、審議は続いているようです。 9月30日という施行日を後ろにずらすことを政府与党は最後の切り札として考え、一方、野党側は、9月30日施…

Seminar

東京労働局「違法派遣における申込みみなし制度」に関するセミナーを開催

「違法派遣における申込みみなし制度」は、10月1日から発効されます。 ※平成24年派遣法改正で規定 その「違法派遣における申込みみなし制度」について、東京労働局がセミナーを開催しました。 このセミナーで特に強調されていたのは、…

Rissoku

「律速」という言葉

「律速(りっそく)」という言葉を知っていますか? 律速は化学工学の反応速度論で使われる言葉です。 「①AからBを作り、②BからCを作る」 という場合、Cをなるべく速く作るためにはどうすればよいでしょう? ①の「Aから…

キャリア形成支援には、コーディネーターのスキルアップがかかせない

キャリア形成支援には、コーディネーターのスキルアップがかかせません。 派遣法改正法案の雇用確保措置を果たすためには、営業スタイルを変える必要があるのです。 派遣会社の営業は、派遣先からオーダーをとってくる活動を得意としています。…

派遣法に関連する動き

派遣法改正の審議が再開され、ふたたびニュースにも現れてきています。 やはり重要な事がらですので、今週は二点ほど記しておきます。 1.現行法の動き いわゆる違法派遣が放置されている事例に関しては、「派遣先による派遣労働者に対…

「派遣法改正法案」施行日が延期に!9月1日から9月30日へ変更予定

読売新聞は、7月26日、政府・与党が派遣法改正法案を施行延期する方針を固めたと報じました。 6月19日に衆議院を通過し、7月8日から参議院で審議が開始された派遣法改正法案ですが、審議が進まず、当初予定していた8月上旬の成立が危ぶまれて…

任意法規と強行法規

契約における基本ルール「契約自由の原則」。 私たちの社会では、契約をするかしないか、するとして、誰とどのような契約をするか、それらはすべて当事者間の自由に任されています。 その根本には、お互いが納得のもとで自由に物事を決めていけ…

派遣法改悪論

派遣法改正の反対派の多くは「派遣法改悪論」を訴えています。 知っている人が読めば、不思議に思う内容のものが多く書かれていたりします。 派遣業界としても、なかなか反論もできていなかったように思います。 それがこの派遣法改正の…

ディーセントワークとは?

ディーセントワーク(Decent work)という言葉を知っていますか? 一般の方には、まだ聞きなれない言葉かもしれません。 労働関係の研究者やビジネスでの専門家であればよく使われる言葉です。 日本語訳は「働きがいのある人…

立法に関する基礎知識

年金に関する個人情報の流出がありました。 所管官庁は厚労省です。 こちらの問題がクローズアップされたため、同じく厚労省が携わる派遣法改正の審議はストップしてしまいました。 今回は、立法に関する基礎用語を整理してみたいと思い…

さらに記事を表示する

最近のコメント